校訓:努力は必ず報われる

 生徒用昇降口に掲載

本校は、伊豆半島の中央部に位置し、「山葵はみどり」、
「峰の石楠花」、「春は来ている天城山」と
校歌に詠われているように豊な自然に囲まれた学校です。
また、学校は、子どもを思い、学校を思う心豊な地域の人たちに
育まれています。

昭和38年に3つの中学校が統合して中伊豆町立
中伊豆中学校が創立、平成16
年には、中伊豆町、修善寺町、
天城湯ヶ島町、土肥町の4町が合併し、伊豆市立中
伊豆中学校
に名称を変更する沿革をもちます。『努力は必ず報われる』は、
創立当事
からの校訓です。この言葉を信じ、支えに精一杯
学校生活を送った先輩たちの姿が
在校生に脈々と
受け継がれてきています。

中伊豆中の校章

校章の由来

 この校章は、中伊豆中学校に統合された三学区を表しそれぞれが手を握り合っている様子を図案化し、上方より見たものに、「中」の字を組み込んだものだそうです。

  校 歌    



平成28年度 生徒数 178名

1組 2組
1年 30 29
2年 27 26
3年 33 33
 中伊豆中学校6つの誇り
 積極的な挙手・発表
 さわやかな挨拶
 時間を守る
 無言清掃
 部活動での挑戦
 響き合う合唱